(野上さん(仮名)/29歳女性/宮城県在住/職業:新聞配達員)

学生時代は勉強が嫌いで、とにかく早く社会に出たいと考えていました。
かといって、特にやりたい事もなく、それなりに収入があれば良いと考え、今の仕事を始めました。
生活していお金は貰えていたので、仕事自体に不満はありませんでしたが、社会に出てから色々な人と話し、刺激を受けるうちに、もう一度、しっかりと勉強したいと考えるようになり、受験勉強を始めました。
勉強を始めた時点では、すぐには合格できない、来年を目指して頑張ろうというつもりで、腕試しがてらに受けた試験で見事に合格してしまいました。
嫌々していた勉強と、目標があってする勉強はやはり違います。
ですが、こんなに早く合格すると考えてなかったので、入学金など殆ど準備をしていませんでした。
お金を何とか準備しなければと、考えていた時に目に付いたのがキャッシングでした。
利息が心配でしたが、すぐ返す事を心がければ、それ程利息がかからない事を知り、現時点で足りない分をキャッシングで借りる事にしました。
そして、キャッシングのおかげで無事に入学金などを払う事ができました。
無事に学校に行ける事が決まったので、これからは節約を心がけながら、勉強と返済を頑張っていくつもりです。
今回の勉強で、目標を持って頑張ると思いがけない力が出る事が分かったので、返済もなるべく早く返す事を目標にしっかりと頑張っていきたいと思っています。
今は、希望する学校に行かせてくれた、キャッシングに感謝しています。